« 2007年のモスクワ | トップページ | 2017年7月 エイフマン バレエ 2 カラマーゾフの兄弟とロダン »

2017年7月 6日 (木)

2017年7月エイフマン バレエ 1

アリクサンドリンスキー劇場

P1012418

7/3 「ロシアンハムレット」

パーヴェル1世が主役。女帝エカテリーナの息子として生まれた苦悩、葛藤が

描かれた素晴らしい作品でした。

 

P1010284

エカテリーナ役のマリア・アバショーヴァ。エイフマン バレエのミューズですが、

彼女の凄まじい演技力と技術によって、より一層深く感動的な舞台になった印象。

P1010298

P1010300

P1010307

パーヴェル役はオレグ・ガヴィショフ。
母への愛憎の表現力、素晴らしかったです。

P1010317

P1010387

 

P1010390

 

P1010393

 

 

P1010413

 

P1010412

 

 

エカテリーナの愛人。

P1010470

7/4「オネーギン」

前日に、パーヴェルとエカテリーナを演じた二人が、今日はオネーギンとタチアナ。

P1012431

P1012469

タチアナが結婚する大佐

P1012561

エイフマンとタチアナ役のアバショーヴァ。 

P1012518_20190814193901

エイフマン 

P1012521

美しき群舞

P1012462

ちょっと写りが微妙ですが、オネーギン役のガヴィショフ。

親友であり、恋人であるレンスキーを殺したあと、牢獄でのたうつ踊りが素敵でした

P1012583

群舞

P1012425

P1012427

 

7/6「アンナ・カレーニナ」

アンナは、マリア・アバショーヴァ。素晴らしかったです。

写り、どれも微妙ですが。

P1013500

 

P1013508

 

P1013335

P1013310 

 

P1010235

 

 

 

|

« 2007年のモスクワ | トップページ | 2017年7月 エイフマン バレエ 2 カラマーゾフの兄弟とロダン »

ロシア」カテゴリの記事