2019年10月 1日 (火)

アイルランドの海

アイルランド北西部。

ゴールウェイ、アラン諸島、モハーの断崖、欧州1の断崖スリーブリーグ、ドネゴール湾、レタケニー周辺、その他北西部の海岸等々

・アラン諸島の丘から。自転車でくるっとまわってきました

P1017113

・アラン諸島の港

P1017017

・大西洋

P1016897

・アラン諸島にいく船

P1016856_20191012075801

・大西洋

P1017007

・大西洋

P1016905

・船とすれ違う

P1016917

・アイルランド北西部の海岸線

P1019252

・欧州最大の断崖スリーブリーグ

P1019491

・スリーブリーグ

荒涼とした荒々しいアイルランドの断崖を求めて行ったのですが……

私が行った日から急に晴れて良い気候になったらしく……望んだものとは真逆でしたが、

とても穏やかで恐ろしいほど美しい断崖を見てきました。

P1019541

・アラン諸島の遺跡

P1017272

・海から見たモハーの断崖

「ライアンの娘」の撮影で使われたあたりですよね

P1017897

・アラン諸島の海岸線

P1017541

・モハーの断崖

P1017897

・モハーの断崖

こちらも荒々しくも荒涼とした北アイルランドの風景とは出会えず、

私が行った日から穏やかになったとのことで、

とても美しいモハーの断崖やアラン諸島を巡ってきました

P1017913

・モハーの断崖

P1017922

・モハーの断崖

一人で行くのは大変なので、ゴールウゥイのバスターミナルから出ている一日の

観光ツアーに参加しました。

フランスのトゥールーズからきていた女の子とお友達になり、今もFBで交流を続

けています。

英語が得意でないらしく、スペイン語はOKだったので、私も英語が苦手なので

とても助かりましたw

P1018014

・モハーの断崖の上をフランスからの彼女と二人で探索

P1018099 

・モハーの断崖を上から

 

P1018222

・モハーの断崖。上から

P1018255

・モハーの断崖

P1018223

・モハーの断崖を上から、フランスの彼女と二人でお互いの写真を撮りあったりしました

 

P1019345

・欧州1の断崖スリーブリーグ。

モハーの断崖の倍以上あるらしいです。

こちらはドネゴールからの1日観光ツアーに参加しました。すごく楽しかったです

P1019378

・その昔、無敵艦隊が訪れたという港

P1018910

・無敵艦隊ゆかりの銅像。ドネゴール湾

P1019081

・アイルランド最北端のあたり

P1019701

・アイルランド北西部の海岸線

 

P1011063

 

・アイルランド北西部の海岸線

P1011088

 

・ドネゴール湾。対岸にケルト十字の墓地

P1011520

 

 

・ドネゴール湾

P1011413

 

・ドネゴール湾。ケルト十字のお墓

P1011735

・ドネゴール湾

P1011789

 

 

・ドネゴール湾

P1011838

・ゴールウェイ湾

P1018397

 

ここからはおまけ。

アイルランドご飯

アイリッシュブレックファスートです。

間違えて「イングリッシュブレックファーストください」と言ったら、

「そんなのない」と冷たく断られ、言いなおすと、笑顔でこれを出してくれました

P1018438

・パン。アイルランドのソーダブレッド。おいしかったです

P1011687

・サーモン。柔らかくて、ホクホクしていておいしかったです

P1011694

・付け合わせのライスはまあまあ。

P1011704

・朝食

 

P1012439

 

・朝食。

P1019120

・ランチ。軽くサンドイッチ

P1019624

・朝食のパン。カリカリホクホクでおいしかったです。

P1015917

・朝食のフレンチトースト。口の中でバターとはちみつがふわっと溶けて幸せでした

P1015918

 

 

・アイルランド中世晩餐会へ@リムリック

P1015558

 

・中世のお城

P1015616

・バグパイプでお出迎え

 

P1015644

・広間。かつての領主のお部屋

 

P1015663

・中世音楽

P1015649

・王冠

P1015668

・中世音楽演奏会

P1015676

 

・はちみつワイン

P1015759

・謎のスープ。ジャガイモか豆類をペーストした感じ

P1015779

・チーズのような謎の野菜

P1015793

・お肉はフォークなしでナイフできったままガブッと中世風に

P1015794

・牛肉、柔らかくておいしかったです

P1015795

・テーブルはこんな感じ

P1015790

・ジャガイモとチキン

P1015811

・ジャガイモ

P1015809

・テーブルはこんな感じ

P1015776

・スイーツ。多分、中世風でなく現代風……

P1015821

・アラン諸島の名物キャラメル?

P1017584

・サンドイッチ。どこで食べたか覚えていないのですが、フォルダに入ってました

P1018068

・ケルズの書のあるトリニティカレッジの図書館

P1012551_20191012082901

・図書館

P1012525

 

・霧のダブリン

P1012418_20191012083001

・霧のダブリン

P1012308

・詩人イェイツゆかりのスライゴー

バスの15分休憩。

この写真を撮っている間に、私を置いてバスが行ってしまいました。

私のスーツケースは? カーディガンは? 

しかも目的地行きの最終バス。私はどうなるの? とパニックしましたよ。


P1018683

慌ててバスターミナルの事務所に行き、「私を置いてバスが行ってしまったの。

どうしたらいいの?」と訴えたところ、

ほっそりした四十前後の金髪・薄毛・メガネの渋いおじさんがチャリーンと鍵を

持って立ち上がり「Come on」と言って、駐車場へ。

おじさんの車で次のバスストップまで追いかけてくれました。

次のバスストップでバスが待っていてくれ(おじさんが連絡してくれた)、

荷物を確認して、中に入れてくれましたが、どうなることか……と真剣に

焦りました。

イェイツが好きな日本人が多いので、私もそこで降りたと思って、

置いていったそうです。

アイルランドの人たちの気遣い、治安の良さに感謝です。

これがスペインなら放置されていたと思います……

 

 

お花

P1019124

・お花

P1016017

・お花

P1016006

リムリックの川

P1015926

ステンドグラス

P1016067

 

 

|

2019年7月 2日 (火)

2019年 7/2 バルセロナ 

・ブルゴスからバルセロナへ

ブルゴスの駅

Img_5028

駅の自販機

Img_5034

この旅で食べた中で一番……うーんな味のお食事

途中、ログローニョの手前で人身事故があり、1時間55分の遅延。

2時間ならお金が戻ってきたのに😅

心身ともに疲れた中で食べたので、何とか最後まで食べられた感じ🥪

Img_5052

バルセロナの宿。ホテルではなく、オスタルです。

電車の駅の近く、サグラダファミリアまで地下鉄一本、空港バス乗り場近く、

エアコン付、予算内……内装・設備はともかく、条件にとてもあっていて、

さらにスタッフの人もフレンドリーで居心地のいい場所でした。

 

Img_5058

安ホテル特有のシャワーブース。

フロントのお兄さんに、東京と京都と大阪の違いについて説明を求められ、

ちょっと違いますけど、

東京はマドリード、京都はグラナダやコルドバ、大阪はバルセロナやセビリャみたいな感じと言っておきました

Img_5063

 

 SDカードが切れてしまって、親切に相談に乗ってくれて、使えるものを探してくれたお二人。

P1010002

サグラダファミリア

Img_5072

前の公園から

Img_5098

前の公園から。熱波到来で暑かったです

P1010025

P1010016

入り口側のステンドグラス

P1010088

 

P1010080

 

 

中央

P1010064

P1010129

天井

P1010105

 

P1010098

中央

P1010101

中央

P1010063

 

P1010127

奥の方

P1010134

出口前のステンドグラス

P1010146

出口側のステンドグラス

P1010110

 

P1010114

出口から入り口方向を見た感じ

P1010144

 

P1010080

ここからはGoProで撮った内部

Img_5200

Img_5202

 

Img_5196

Img_5199

 

Img_5198

 

Img_5193

 

Img_5201

Img_5195

Img_5197

Img_5196

 

GoProはここまで。

街中の公園⤵️

 

P1010177

カテドラル

P1010193

海の聖母教会

P1010201

海の聖母教会

P1010203

バルセロナでお気に入りのレストラン

場所もよし。味もよし。お値段まあまあ。

ご興味のある方はこちらから → レストラン

 

P1010205

P1010207

バルセロナ在住のお友達とシェアしました。

Img_5186

 

Img_5187

Img_5127

チーズおいしい✨

Img_5144

 

外に聖母教会✨ このあと、ライトアップされてとても綺麗でした

Img_5188

 

 



Img_5191

 

Img_5190

 

夜のバルセロナ

P1010208

カフェをはしご。こちらは一軒め

Img_5172

駅から帰ろうとして、最終がないことに気づく……😅

楽しすぎて……。

Img_5192_20190814150801

地下鉄もなく……仕方なくタクシーで。タクシーも捕まえるまで大変でした

Img_5173

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

2019/6/25 アングラ・ド・エロイズモ

街をふらっと歩いてブラジル山を周遊してきました。

日本では見たことのない植物がたくさんあって楽しかったです。

P1012500 P1012495 P1012505 P1012516 P1012559 P1012563_20190815002901 P1012591 P1012595 P1012625 P1012627 P1012628 P1012651 P1012712 P1012788 P1012805 P1012811 P1012815 P1012822 P1012826 P1012828 P1012849 P1012856 P1012937 P1012923 P1012939 P1012937 P1012941 P1013000 P1013015 P1013055 P1013090 P1013135 P1013175 P1013209 P1013213 P1013228 P1013245 P1013254 P1013303 P1013261 P1013314 P1013319 P1013327 P1013349 P1013345 P1013360 P1013363 P1013367 P1013371 P1013380 P1013391 P1013396 P1013459 P1013468 P1013478 P1013484 P1013488 P1013491 P1013495 P1013499 P1013500_20190815001401 P1013501_20190815001401 P1013503

|

2019年6月24日 (月)

2019.6.24 アングラ・ド・エロイズモ初日

ポルトガルのアゾレス諸島のテルセイラ島のアングラ・ド・エロイズモの写真です。

 

大航海時代、南米に進出する時にポルトガルが拠点にしていた場所で、

海賊に狙われやすかったとか。

あとアトランティスだったという説も。

それから、火山でできた島で、何度か噴火や地震もあったみたいです。

絶海の孤島のような感じで、最近になるまで観光客もあまりなく、

まだ手付かずな感じの印象が強いとか。

という感じの場所です。

 

詳しい街の歴史とか、島の成り立ちとか……どこかで調べた知識をここで

書いてもアレなので、写真と私の印象のみ箇条書きで😅

 

・向こうに見えるのがブラジル山。翌日登りました。

頂上に灯台がありました。

P1010002_20190814220301

P1010008

P1010013

P1010015

 

P1010024 P1010020

 

P1010028

南国特有の花も多かったですが、見たことのない植物もいろいろとありました。

 

P1010042

・こちらは国営の歴史的建造物ホテル。

P1010044

ここのお庭からもブラジル山が。

P1010053

・大西洋の海原

P1010058

・あちらに見えるのが私のホテル

P1010077

・要塞だったので、こんな感じ。

 

P1010083

 

P1010084

・大西洋の海原、素敵

P1010133

 

P1010135

 

P1010143

 

P1010156

P1010164

P1010165

 

P1010182

 

P1010228

P1010240

 

P1010251


P1010255

 

P1010258

 

P1010267

P1010271

 

P1010278

 

P1010280

 

P1010283

 

P1010336

 

・この辺り、なんとなくアイルランドのゴールウェイを思い出しました。港町だからかも

 

P1010358

 

P1010386

 

P1010437

P1010412_20190814220601

P1010412_20190814220601

 

P1010465

P1010468

図書館

P1010477

 

P1010478

 

P1010507

P1010510

 

P1010518

 

P1010582

P1010585

 

P1010624
 

P1010689

 

P1010697
 

P1010698

 

 

|

2017年10月18日 (水)

2017年ロシア 秋1 

 

2017年10月秋ロシアへ。

マイレージを使ったので、行きは名古屋→バンコク→モスクワという変なルート。

タイ航空のビジネスがとても乗り心地よかったのですごく楽でした✨

 

日本→バンコクの機内。

Img_5477

機内食いろいろ。

Img_5518
Img_5486

Img_5494

 

Img_5495

 

 

🛩

・バンコクの空港

Img_5539

 

✈️

バンコク→モスクワの機内はこんな感じ

Img_5540

食事はもちろんタイ料理。辛くて、ひーーーっでした🔥

でもすごくおいしかったです!! バンコク→モスクワの方が辛かったです

Img_5552

Img_5545

Img_5559

 

・モスクワ。ホテルの部屋から。駅上のホテルにしたので、線路が見えて楽しかったです。

Img_5596

 

さてロステレ会場へ。地下鉄で一駅。景色は秋✨

Img_5605

Img_5699

ロステレの会場メガスポルト

Img_5635

中に入ると、男子の練習が始まっていました。羽生さんのお姿が✨

Img_5629

写真、まだどうやって撮ればいいかわからずドキドキ。

Img_5691

 

Img_5690

 

・夜は、バレエダンサーの友達が出ているモスクワ音楽劇場へ

Img_5693

Img_5698

ここにアップしている写真には写っていませんが、友人も1幕に出ていました。

友人は二十代前半男性ロシア人ダンサーです。

幕間に会いにきてくれて、
彼が主役をやった時の舞台の非公開限定DVDをもらっちゃいました

Le1

舞台は「ジゼル」

 

Img_5775

 

2日目。ロステレのSP当日会場へ。

Img_5731

 

Img_5728

 

織田さん発見

Img_5729

Img_5733

Img_5732

 

Img_5730

Img_5734

 

 

|

2017年7月 8日 (土)

2017年7月 エイフマン バレエ 2 カラマーゾフの兄弟とロダン

7/7 「Beyond Sin 〜カラマーゾフの兄弟」

ボリス・エイフマン 振付のバレエが見たくてロシア旅行を計画しましたが、とりわけ

「カラマーゾフの兄弟」を見たくて楽しみに楽しみにしていた舞台。

アレクセイ役は、ベテランのファーストキャストと若手のセカンドキャストが

いるのですが、この日は若手のLeontyevが演じることに。

どちらになるか当日までわからなかったのですが、

個人的に、アレクセイは未完成・未成熟のイメージがあるので、二十代前半の

彼だったのでとても嬉しかったです。

ただ、

エイフマン振付のカラマーゾフは、原作のその後と言われているアレクセイが革命家に

なるところまで表現されているので、フィッシャーの重厚感のある踊りも魅力的だと思います。

ある意味、全てを乗り越えた仙人的な雰囲気が漂うフィッシャーの方がクライマックスは

向いている気がしますが、

1幕の家族の葛藤のあたりや2幕の「大審問官」のシーンは、Leontyevの清らかで

初々しく、儚げな踊りがあっていた気がします。

Leontyevとは、この時から交流を持つようになり、ずっと友情を育んでいて、

いろんなインタビューもしているので、また今度記事をまとめようと思っています。

 

 

 

・街中に貼られていたポスター。この写真はフィッシャー。

P1011002

・これはプロが撮ったもの。Leontyev。ご本人から画像をもらいました

Img_4119

アレクサンドリンスキー劇場

P1010994

P1010973

・群舞

P1010975

アレクセイ

P1011201

・アレクセイ。斜め後ろの群舞に、今年新たにアレクセイに抜擢されたダニエル・ルービンが。

P1011167

・オレグ

P1011010

 

・アレクセイ

 

P1011153

・グルーシェンカ、アレクセイ、イヴァン

P1011140

P1011126

十字架

P1011077

・アレクセイ

P1011035

 

Img_4096

・イヴァン

Ka12

・グルーシェンカ、アレクセイ

Ka10asd

・アレクサンドリンスキー劇場

1sacollage_fotor_fotor1

7/8 「ロダン」

 

Img_e4102

カミーユ・クローデルのリョーバ・アンドレェーヴァ

 

Img_4103

劇場

Img_3879

劇場

Img_3874

劇場

8月のバカンスシーズンは、劇場はほとんどがお休み。ここもそう。
たまに観光客向けの「白鳥の湖」があるかも。

Img_3868

|

2017年7月 6日 (木)

2017年7月エイフマン バレエ 1

アリクサンドリンスキー劇場

P1012418

7/3 「ロシアンハムレット」

パーヴェル1世が主役。女帝エカテリーナの息子として生まれた苦悩、葛藤が

描かれた素晴らしい作品でした。

 

P1010284

エカテリーナ役のマリア・アバショーヴァ。エイフマン バレエのミューズですが、

彼女の凄まじい演技力と技術によって、より一層深く感動的な舞台になった印象。

P1010298

P1010300

P1010307

パーヴェル役はオレグ・ガヴィショフ。
母への愛憎の表現力、素晴らしかったです。

P1010317

P1010387

 

P1010390

 

P1010393

 

 

P1010413

 

P1010412

 

 

エカテリーナの愛人。

P1010470

7/4「オネーギン」

前日に、パーヴェルとエカテリーナを演じた二人が、今日はオネーギンとタチアナ。

P1012431

P1012469

タチアナが結婚する大佐

P1012561

エイフマンとタチアナ役のアバショーヴァ。 

P1012518_20190814193901

エイフマン 

P1012521

美しき群舞

P1012462

ちょっと写りが微妙ですが、オネーギン役のガヴィショフ。

親友であり、恋人であるレンスキーを殺したあと、牢獄でのたうつ踊りが素敵でした

P1012583

群舞

P1012425

P1012427

 

7/6「アンナ・カレーニナ」

アンナは、マリア・アバショーヴァ。素晴らしかったです。

写り、どれも微妙ですが。

P1013500

 

P1013508

 

P1013335

P1013310 

 

P1010235

 

 

 

|

2017年5月 4日 (木)

2007年のモスクワ

2007年のモスクワの写真です。

エリツィン元大統領が亡くなられたばかりで、お墓の前に行くと、まだ彼は聖霊になっていないので、お墓の写真を撮ったらダメと言われたのを覚えています。

 

モスクワは、カメラではなく、ビデオを持って街の音や雰囲気を撮影していたので、意外と写真が少ないんですよね。

 

ビデオで動画を撮って、携帯のカメラでクレムリンや墓地やエリツィンのお墓やGB本部やいろんな地下鉄のホームやマヤコフスキー博物館やチャイコフスキー記念モスクワ音楽院等々、撮ってたんですけど、スマホじゃなかったので、携帯の写真はどこかに消えてしまい……今となっては、普通のカメラにしておけばよかったとプチ後悔。

 

◾️赤の広場

Photo

 

◾️赤の広場

Akano1

◾️赤の広場

 

Photo_2

◾️クレムリン

Photo_3

 

今度はいろんな文豪の博物館も覗きたいなーと思っていますが、ロシアは、文学にしろ音楽にしろ、バレエにしろ、すごいなーと圧倒されます。今年も行くので、渡航前に、バレエの原作になっているカラマーゾフはもちろんですが、他にも「悪霊」や「未成年」「白痴」「罪と罰」あたりは読み返しておきたいなーと思っています。それから「巨匠とマルガリータ」も読んでいる途中なので。

|

2017年4月29日 (土)

2007年サンクトペテルブルク

2007年6月初旬から中旬に行った時の写真です。最近、ペテルブルクの写真があったら見たいというリクエストをよく頂くので、少しだけアップしておきますね。ついでにモスクワやロシア正教の寺院もそのうち……。

 

旅行したのは白夜のちょっと前くらいの時期だったせいか、とにかく1日明るくて、本当に太陽の光が強くて、壁や運河に反射した光もきつくて、目を開けるのが大変だった記憶があります。今年も白夜祭のシーズンに行くので、サングラス必須ですね。

 

 

 

■血の上教会

 

Spert

橋の上から

Rusp

6月初旬。空が眩しい

Stp6488

教会内

Russiastpetr1

イサーク大聖堂

Aimg_6454

 

■巡洋艦オーロラ

Aimg_647

■アレクサンドル・ネフスキー大修道院

Amg_6434_2

若い修道士さんがたくさん

Irs6433_2

 

 

■深夜のネヴァ川 夜中に上がった跳ね橋。白夜なので明るいです

Whitenight

 

白夜のネヴァ河

Ru1

 

■マリインスキー劇場

Stpetrki

マリインスキー劇場バンケット

Aimg_6530_2

 

 

■モスク

Stpi6502

 

 

■トラム6番線

Stpet1

 

 

■政治史博物館

St6740

 

よく見るポスター

A6739

ステンドグラスもソビエトな感じ

St6735

 

 

■エルミタージュ美術館

Aimg_6577

広間

Aimg_6602

イコン

 

Aimg_6622

 

Aimg_6634

テーブル

 

Aimg_6613

 

階段

 

Rs6619

バフチサライの泉

Rsbaf

黄金

Rs6709_2

ラファエロの廊下

Ste6648

聖母子

Aimg_6626

◾️エルミタージュ美術館前の広場

Aimg_6569

 

■市内

Aimg_6513

◾️市内の公園

Aimg_6482

◾️宮殿

Aimg_6425

 

 

■ロストラの灯台柱前

Aimg_6462

 

 

 

■スモーリヌィ聖堂

Aimg_6430

 

 

■ユスポフ宮殿

 

Aimg_6516_2

 

◾️運河前にありました

 

 

Aimg_6518

 

 

 

|

2016年8月27日 (土)

2016年8月 スペインと南仏

 

南仏とスペインに行ってきました。

 

8月3日~8月26日

 

1p1010822_2

 

 

1p1010826

 

 

Ap1010598

 

 

1p1010633

 

 

Ap1010534

 

 

Ap10104371

 

 

P1010363a

 

 

 

 

 

11p1018042

 

 

 

 

11p1018069

 

 

1p1016305

 

1p1016114

 

・カタルーニャ音楽堂
1p1016402

 

・有名な闘牛牧場クビージョ。

11p1018361

 

・アルル

1p1010429

 

1p1014520

・バルバテ

11p1018519

・プエルト・デル・サンタマリア

11p1017997

・ロペス・シモン。ハビエル・フェルナンデスの同郷のお友達

1ap1017923

・アルル

Aap1010557

・ロカレイ。現在人気ナンバーワン

A1p1012024

・私のご贔屓闘牛士の手

1p1016570
Twitterに載せたのと同じ写真の一部をヒックアップしました。あちらのほうがたくんありますので、よかったら見てくださいね。
【今回の移動場所】

バルセロナ

 

 

ベジェ

 

 

マルセイユ

 

 

アルル

 

 

サン・マリー・ド・ラ・メール

 

 

マルセイユ

 

↓  ライアンエアーでSevillaへ。そこから電車で。

 

エル・プエルト・デ・サンタマリア

 

 

セビーリャ

 

 

バルバテ

 

 

サアラ・デ・ロス・アトゥーネス

 

 

セビーリャ4泊

 

↓ 

 

バルセロナ

 

 

ベジェ3泊

 

↓ 夜行バスで

 

バルセロナ

 

↓ 

 

ヒホン

 

 

サン・セバスチャン

 

 

マドリード

 

 

レガネス

 

 

マドリード 3泊

 

 

シウダー・レアル

 

 

マドリード 3泊

 

 

クエンカ 

 

 

アルバセテ

 

 

マドリード

 

 

バルセロナ

 

 
ハードすぎて……三キロ痩せました

 

 

|

«アイルランド写真1 リムリック