« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年のお仕事

📗1月

・電子書籍化
「背徳の情花」リブレ出版 イラスト 梨とりこ先生 → Kindle
「弔いの古城」リブレ出版 イラスト キヅナツキ先生 → Kindle
 ・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第8話
 キャラセレクション 漫画 北沢きょう先生
 
📘2月
・新書 クロスノベルス 
 「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる 〜シナモンロールの記憶」
イラスト コウキ。先生 → Amazon  Kindle
 
・電子書籍化 
「禁じられたアルファの子 〜誓いのはちみつマドレーヌ」シャレード文庫
イラスト 八千代ハル先生 → Kindle
「縛めの回帰」リブレ出版
イラスト 幸村佳苗先生 → Kindle
 
📙3月
・同人誌
Elenaka201933a_2

「愛おしい夢を見ている」 

※通販分、コミコミスタジオさんの分は完売しましたが、コミコミさんやフロマージュさんの店舗には残っているかもしれませんのでお問い合わせしてみてください。 

・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第9話 キャラセレクション 

漫画 北沢きょう先生

 

📕4月
・文庫 冨士見L文庫(KADOKAWA)
「寺嫁さんのおもてなし 4 あやかし和カフェで咲く花をあなたに贈ります」
 
イラスト 加々見絵里先生 Amazon 
 
📗5月
・文庫 ディアプラス文庫(新書館)
「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」イラスト ミキライカ先生

📙7月

・新書 クロスノベルス(笠倉出版社)

「オメガの寵妃は甘い閨で孕む」 イラスト 石田惠美先生

ローマの剣闘士とオメガの王の物語。→ amazon限定

 

📕9月22日発売予定

・雑誌「小説ディアプラス」アキ号 

「猫と人狼と御曹司の幸せ子育て」 イラスト Dite先生

チェコの首都プラハやエルベ渓谷が舞台のメルヘン風もふもふ。

非オメガバース。

 

📘9月24日発売予定

・漫画「人魚姫の真珠」 作画 北沢きょう先生

アイルランドが舞台の切ない系メルヘン。コミカライズ(キャラコミックス@徳間書店)

 

📗10月24日発売予定

・文庫「身代わりアルファと奇跡の子〜赤い薔薇と苺シロップ」

イラスト 篁ふみ先生 (シャレード文庫@二見書房)

南仏が舞台のオメガバース。貴族の若様と子育て中のオメガ。

フランスを中心とした欧州のお菓子やハーブがいろいろ。

 

📕11月15日発売予定

・文庫「寺嫁さんのおもてなし五 あやかし和カフェで幸せご飯さがします」

イラスト 加々見絵里先生 富士見L文庫@KADOKAWA

寺嫁さんシリーズ第5弾。ミケーレが見えなくなってしまうお話。

テーマフラワーは、蓮と睡蓮。白山麓の温泉等々

 

 

 

🌹🍓🌹🍓coming soon....
北欧、東欧、南欧、北米が舞台のBL、京都が舞台の一般系進行中。

2019年ありがとうございました

2019books

2019年もお世話になりました。

お手にとってくださった皆様、美しい絵で彩ってくださったイラストレーターの皆様、素敵な漫画を描いてくださった北沢きょう先生、担当編集の皆様、デザイナー様、出版社、印刷会社、書店、取次の皆様方、本当にありがとうございました。

ありがたいことに昨年に続き、今年もBLとキャラ文で重版をかけていただき、またそれ以外の本もそれぞれ好調という連絡があり、とても恵まれた一年でした。少しでも楽しんでいただけていたのならそれに勝る喜びはありません。

本当にありがとうございました。

 

今年は私事で色々とあり、なかなか大変な一年でした。細かな事情を書くとキリがないので割愛しますが、タイミングが合わなくてイベントを二回欠席することになって申し訳ありませんでした。
私の家は私が子供の頃からの年季の入ったスケオタ一家で、スケートの放送日は母もお茶の間観戦するのでワンコを預けることが可能なのですが、それ以外はタイミングが合わないとなかなか大変で。
秋のJ庭は家の御用もあったのですが……愛犬の空くんが急に弱ってきたのでどうしても離れることができなかったのもあります。あの頃は空くんと過ごす一日一日一分一秒が本当に本当に大切でした。その空くんが旅立ったあと、追うようにずっと心臓の悪かった若ちゃんというワンコが旅立ちました。空くんも若ちゃんも本当に本当にとてつもなく愛しい存在だったので、まだ気持ちの整理ができていません。

 

🐶

 

お仕事の方は、私は情けないことにコツコツと真面目に執筆できないタイプで、気分が乗らないと本当に何もできないので、わりと緩めに、まったりスケジュールを入れるようにしているのですが……気がつけば、再来年もだいぶ埋まってきている感じで焦っています。

このご時世にご依頼をいただけていることに本当に感謝の気持ちを抱いています。
あ、来年は一般系も増えると思います。
お仕事の順番は、各社の出版スケジュールやイラストレーターさんの予定や諸事情から前後いろいろと変わりはするものの、私自身は、何も考えず、ご依頼いただいたまま、ポンポンと空いているところからスケジュールを埋めていっている感じです。

 

精神的には、自分の作品がどのように市場に受け入れられているのか、いつも不安と恐怖でいっぱいですが、目標はデビューした時からあまり変わらず、「読んでくださった方に少しでも楽しいと思っていただくこと」と「自分自身が書くことに喜びを感じながら作品作りをする」ということです。あと、少しでもお心に残る作品が書けるようになりたいです。

そしてそのための努力をどうしていくかが、いつも目の前の課題になっています。

 

💕

 

ありがたいことに今年はデビューしてから95〜101冊目の本を出すことができました。
200冊は夢のまた夢ではありますが、ここまで続けられたことに心からの感謝の気持ちを抱いています。と同時に、いつもいつも新しい気持ちを忘れずに来年はもっともっと進化して、少しでもいい本を出せるようにしていきたいという気持ちでいっぱいです。

今年は本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

どうか良いお年をおむかえくださいね。

 

華藤えれな

 

追記

コミケの代わりと言っては何ですが、1月19日の文学フリマ、尾上与一先生のスペースに私もおりますのでよかったら遊びにきてください。

1/19 京都みやこめっせ さー25 「Freezia」

 

 

 

 

-------------------------------

2019年のお気に入り

 

・舞台と闘牛

「エイフマンバレエ」「ブルゴスとソリアで見た闘牛」

 

・旅先

ヴェネツィア、アングラ・ド・エロイズモ、ヴェローナ、トリノ

 

・スケート

GPFが私にとっては最高でした。人生観が変わるほどの素晴らしい時間。魂まで浄化されたような毎日でした。

スケカナ、GPF、3月の世界選手権もよかったです。

 

・食べ物

トリノで食べたボロネーゼとキノコのリゾット

 

・映画

機内で見たいろいろ

 

1dsc00445

P1010123

Dsc08824

Tit12

 

Han1_fotor

 

Pen3-004ab

2007a

 

 

 

 

 

 

 

 

コミケについて

こんにちは。

年末のコミケ、申し込んでいたのですが……

親とスケジュール確認の行き違いがありまして、私がイタリアにいる間に、
どうしても外せない用を母が27日に入れてしまっていて……
イタリアから帰国して……絶句してしまいました。

翌日28日の日帰りも考えましたが、犬のことなどもあって
時間的に厳しく、今回、断念することにしました。
せっかくスペースをいただいたのに本当に申し訳ないです。


飛行機の中で完成間近まで仕上げた原稿は、春のイベントに回します。
北海道で書いた「シナプスの柩」のSSは、クリスマス&年末年始の
ごあいさつということで、イベントの場、または編集部宛にご感想を
くださった皆様にお送りいたします。

どうぞよろしくお願いします。

SSは、重複してしまいますが、ご希望者に
春のJ庭での配布も考えていますので、
どうぞよろしくお願いします。

この度は本当に申し訳ありませんでした。


それから年末に発表されている電子書籍各社のランキングに、
「禁じられたアルファの子 誓いのはちみつマドレーヌ」
「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる シナモンロールの記憶」
がランクインしています。

このBL百選にも選ばれました。
読んでくださった皆様、投票してくださった皆様、
ありがとうございました。


またランキングには入っていませんが、
「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」「オメガの寵妃は甘い閨で孕む」も
電子で好調だと耳にしています。
新刊の「身代わりアルファの子 赤い薔薇と苺シロップ」も書店で好調なようです。
寺嫁さんのシリーズも好調とのことでホッとしています。
本当にありがとうございました。


電子のランキング等々のお話を耳にすると、電子化の勢いを感じますね。
実は、新刊で電子で同時刊のものは電子で買ってしまうようになりました。
早く読みたいので、あとで電子化になる本や、続きものとして揃えているものは
書籍で買っていますし、新しい出会いを求めて書店に行くことも多いので、
まだまだ書籍で購入することも多いのですが。
それに写真の綺麗ものとかも。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »