« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

7月刊 オメガの寵妃は甘い閨で孕む

 

Omeganocho

クロスノベルス (笠倉出版社) イラスト 石田惠美先生

Amazon限定

コミコミスタジオさん限定小冊子

詳細はこちらから→クロスノベルス

 

予約始まっていますので、良かったらどうぞよろしくお願いします。

 

今回はオメガバースでも、いつもよりエロス重視で頑張ってみました。実はこれまで「エロがうーん、足りない……」というレビューをたまに見かけてとても悩んでいたので、担当様と話し合って、普段、それで手を出してくださらない方にも……という感じで、もうちょっとアダルトな感じの雰囲気に挑戦しました。

💕

でも痛い描写やご無体なところは、私が勢いよく書けなくて……結局、溺愛メインのお話になってしまった気がします😅

あ、でも今回、いつも書いたことのない、汁っぽいシーンはたくさん書いてみました。

このくらいエロがあってもいいと思ってくださる方がいらしたら教えてください。

 

あ、でも、私の作品、エロだけ抜いて読んでいますというお手紙もたまにいただくので、反対にない方がいいのか……まあ、色々とご意見ください。

💕

 

ファンタジーですが、私が書いているので、ファンタジー色が少なく、ネフェルが神様に守られてるのね、ハハハ、本当に? くらいな感じの浅いファンタジー要素ですw

 

🌺

 

主役のネフェルは、オメガ🌞

まだ若いです。

架空のナイル王国のファラオ候補で、王子として育ったせいで世間ズレしていますが、オメガがファラオになるという国なので、いつもと違ってアルファよりも高い地位にいる感じ。

性格的には、清々しく、健気で、男前で、思いやりもあるいい感じの人なので、好かれるタイプじゃないかなーと思います。

 

 

攻のルシウスは、アルファ⚔

ローマの剣闘士。下克上系のキャラです。いろいろ苦労しているのに、ネフェルにあって、好きになってしまってからは、なんか、もういろいろあったことなんて、どーでもよくなって、とっても溺愛系の、ネフェルにとっては騎士的な優しい男になってしまいます。

 

小冊子、SSでの、哀れなイクメンぶりと妻を溺愛するヘタレ夫を楽しんでください……。

 

👑

 

そんな二人の邪魔をするのが、

ローマの一番偉い執政官のガルバ。

最後、小冊子を読まれた一部の編集部の方に、一番愛された謎のキャラです。

もしかすると、主役二人よりも悪目立ちするのではないかとちょっと恐れています。とりあえず謎キャラということで。

 

🐱

 

あと、ネフェルの双子の弟。これはかなりどうでもいい立ち位置で、

ガルバの養子のテオも、超どうでもいい立ち位置。

 

🌞

 

見た目は妖艶で神秘的ですが、性格的には清々しく男前なオメガのファラオと、

 

見た目通りの綺麗系で努力家で溺愛なアルファの剣闘士。

 

そして二人の間に子供ができたことで、ちょっと困ったことになって……みたいな感じのお話です。

 

キーワードは、

オメガバース、お子ちゃま、砂漠、乳プレイ、獅子、変態、健気、溺愛、切ない……です。

 

どうかよろしくお願いします✨

 

 

 

 

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »