こちらは華藤えれなの公式ブログです

 

【近刊予定

【twitter

【作品ガイド】

【闘牛のページ

 

華藤 えれな ELENA KATOH

■サイト名  Elena Katoh Web oficial

■URL       http://www.elenakatoh.com/

お仕事のご依頼はメールにて。elenakatoh@gmail.com

BLメイン。他に 、ラノベ、TL、文芸、書評、ルポ、シナリオ、説話、旅行記、闘牛評論等々のお仕事も経験有。

2018年お仕事リスト

◆新書
1月10日発売
「オメガ 愛の暴君」
クロスノベルス 笠倉出版社
イラスト 駒城ミチヲ先生


◆雑誌
1月22日発売
「Chara selection」2018年3月号
「人魚姫の真珠」
漫画 北沢きょう先生 コミカライズです
 

◆文庫
2月27日発売
「白虎王の蜜月婚」(仮)
キャラ文庫 徳間書店
イラスト 高緒拾先生
 
◆イベント
3月2日
Jガーデン 申し込み済
 
 
 
Coming soon.....
(進行中のものです。増えたり減ったり変更したり……いろいろとあります)

・ スペインが舞台のお話

・スウェーデンが舞台のオメガバース

・ハンガリーが舞台のファンタジー

※他にも、寺嫁さんの続き等々、新作あります。

✨✨ 随時更新

雑誌「Chara Celection」3月号

1月22日発売の雑誌Chara Celection3月号に「人魚姫の真珠」のコミカライズ第3話が掲載されます。

 
🐠🐠🐠
 
詳しくはこちらから → Chara
毎回自分が原作だということを忘れて、北沢きょう先生が描き出される美しい絵や構図を幸せな気持ちで楽しんでいます✨✨
本当にとっても素敵な画面になっているので、よかったらご覧になってくださいねheart04heart04 
↓大した意味はないのですが、新年の挨拶に作ったものがフォルダにあったので😉
昨年10月、夜の赤の広場を広角レンズで撮ってみた写真。
Img_5843a1_2
----------------------------------------------------------------
 
 
【 近 況 】
※ 私的なことなので、ご覧になりたい方だけ
 
hospital
 
前回もブログに書きましたが、1ヶ月前から父が入院しておりまして、現在、その介護等で慌ただしく過ごしております。
父本人もとうに覚悟はできていたこととはいえ、やはり旅立ちが間近になりますと、肉体的な苦痛以上に精神的な葛藤も多々あったようで、そうした葛藤の大きな波や小さな波にこちらもどうすればいいのかわからないこともあり、私もこの1ヶ月は物理的にも精神的にも落ち着かない日々を過ごしておりました。
🛏 
こうしたことは必ず通過しなければならないものなので、私自身も覚悟はできておりましたが、先日、急に母の妹も進行性の末期ガンだとわかり、どちらの旅立ちが早いかというような状況に陥り、親族内でのことがいろいろと重なってしまって、現在、多方面に迷惑をかける形になりまして大変心苦しい状況が続いています。
📚
そうした中で、新刊の出足が好調と耳にし、とても救われた気持ちになりました。
一言でも感想を頂いたり、クロスノベルスさんのRT等でお見かけすることが、自分にとってどれほどの支えになっているか、改めて痛感しました。
本当にありがとうございます💕
 
また東日本大震災以来、思うことがあり、月に一度、震災への寄付を兼ねた写経会に出かけております寺院の総長様からも「命を生かし尽くすことは最大の慈悲行」というお言葉をいただき、ありがたいお言葉への喜びをひしひしと感じしまた。
🙏
あと少しの間、慌ただしく、時に右往左往する日々を送ることになりそうですが、自分というものをしっかりと持ってこの波を超えていきたいと思っています。
 
3月のJ庭は、緊急事態にならない限りは参加する方向で考えていますが、記念号が間に合わないかも。
まあまだ先のことなので、少しゆっくり考えますね。
では✋

2018年 新年のご挨拶

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
 
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
 
cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
 
◆◇◆
dog
毎年、底冷えの京都ではなく、あたたかい南国でお正月を過ごしたいと思いつつ、生まれてからずっと京都で新年を迎えています。
今年は戌年ですね。2004年4月に生まれたワンコたちももうすぐ14歳になります。ブログで誕生をお知らせしたのがついこの前のことのようなのに、もう14歳だなんて、歳月が流れるのは早いですね。
うちで生まれて、うちしか知らないワンコたち。他の家庭に行ったほうが幸せだったんじゃないだろうかと思うこともあるのですが、せめて自分にできるだけのことは精一杯やって、みんなに楽しく過ごして欲しいなと思って暮らしています。
一緒にいられる時間もそう長くはないと思うので、穏やかな老犬ライフを過ごしてくれることを願うばかり。
dog
◆◇◆
と、戌年なので、ちょっと自分の家のワンコのことに触れましたが、昨年はデビュー20周年ということで、感想だけでなく、お祝いのお手紙やプレゼント、メッセージなどなどたくさんいただき、とても嬉しかったです。本当にありがとうございましたshine
Img_7013am1le_1_2
20年経っても、相変わらず未熟なままです。もっとこうしたい――という思いだけが先行して、日々、自分の未熟さを歯がゆく感じてばかりですが、それでも昨年は、重版をかけていただいたり、とても嬉しい結果を何度か耳にし、ああ、たくさんの方に自分の本を手にとっていただいたり、読んでいただいたりしているのだと、改めてこの仕事をする上での幸せと喜びを深く噛みしめて過ごしていましたよ💗
本当に本当にありがとうございますheart04heart04
shine
デビューから10年間は、リンクスさん(エクリプスさん時代も含め)でずっと育てていただきました。
その頃はたくさんの不安や悩みも抱えていましたが、どちらかというと事務的なことで、執筆に関しては、スレイヴァーズのシリーズもあり、ただただ書いて書いて……という感じで、楽しく、前向きに、いろんなことに挑戦することができ、今よりもずっと無謀で、無茶をやらかしていたような気がします。
sweat01 
その後、紆余曲折を経ていろんなところでお仕事をするようになり、多くの担当さんとお仕事を並行してするような形になって10年が過ぎました。
airplane 
この10年の間、書けば書くほど、それまでとは違ったものが見えてくるようになり、もっとこうしたい、もっとこんな世界を描きたい……という気持ちもどんどん強くなってきた気がします。
どの創作の世界でもそうだと思いますが、ものを作りあげるということは、どれだけやっても答えや結果はなく、いつまで経っても未熟で、むしろ経験を積むことでさらなる未熟さが自分の中でどんどんわかるようになってきたりするんですね……。
自分がこういうものを描きたいと思う最高ものや、これだけやったら満足というものは、きっと永遠に到達しない場所にあるもので、ただひたすら目の前のことを精一杯やって、そのむこうに次の世界が待っていて、さらにそこでもまた新たな課題が見つかって……ということを、創作とむきあう限りは永遠にくり返していくのだと、この頃は以前にも増して深く感じるようになりました。当たり前のことなんですけどね。頭ではなんとなくわかっていましたがcoldsweats01
それでも、
そんなことを考えていられるのは、自分の作品を読んでくださる方がいるからこそだと改めて痛感しております。
昨年は、デビューの時から変わらず読んでくださっている方々からも、たくさんお手紙やメールをいただきました。本当にありがとうございます!!!
もふもふから入ってくださった方、闘牛士から好きになってくださった方、最近知ってくださった方、寺嫁さん〜から入ってくださった方、久々に手にとってくださった方、時々手にとってくださる方々……。
私もいろんな方々の作品をいろんな形で読んでいます。感動したり、衝撃のあまり、いてもたってもいられなくなったり、さらっと読み流したり、後で読み返したり……と。一冊だけの作家さんも入れば、作家買いする人まで色々と。
なので、この20年、どのような形でも、自分の作品を手にとっていただき、触れていただけていることって本当にすごいなとずっと実感し続けています。
そうした機会がなければ、この世界の中できっと出会わなかった方々と触れ合えているのですから本当に素敵ですよね。そしてとても不思議です。
また、最近では、
ツイッターでの、私のおバカな旅行記も楽しんでくださっている方がいると知り、(へへへhappy02 恥ずかしい^^; でも嬉しい(*^^*))と、なっています。
shine
ありがたいことに、今年も、一応、お仕事の予定をいただいています。どこまで続けられるのか、いつまで書けるのかわかりませんが、私自身が楽しく書いたものを少しでも楽しいと感じていただき、幸せを共有していただけるような作品を発表していければ……と思っています。何より次も読みたいと思っていただけるような作品を書いていきたいです。
……と、新年にあたり、私のちょっとした思いを書きました。
 
ここでは真面目なことを書いていますが😅、日常では相変わらずおバカで粗忽なことばかりしでかすと思いますことですよ💗
Twitterでは、ふふふと笑って頂けましたら、それもまた嬉しいことであります✨
 
1月、2月、3月……と、今年も何かしらどこかで色々と発表していくと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね。
shine
2018年が皆様にとって良き年でありますように。
ご多幸を心よりお祈りいたしますclover
華藤えれなheart

2017年仕事リスト 

【発売中】
 
◆ディアプラス文庫 新書館
「甘い夜伽 愛の織り姫」イラスト 小椋ムク先生
 
◆ビープリンス文庫 アスキーメディアワークス
「獣王の貢ぎ嫁」イラスト 北沢きょう先生
 
■キャラ文庫 徳間書店
「人魚姫の真珠〜海に誓う婚礼」イラスト 北沢きょう先生
 
 
■ダリア文庫 フロンティアワークス
「黒豹王とツガイの蜜月 ハーレムの花嫁」イラスト 黒田屑先生
 
◆クロスノベルズ 笠倉出版社
「死神狼の求婚譚〜愛しすぎる新婚の日々」 イラスト yoco先生
「雪豹王の許嫁」イラスト yoco先生
 
◆富士見L文庫 KADOKAWA
「寺嫁さんのおもてなし 和カフェであやかし癒します」 
イラスト 加々見絵里先生
※感謝・重版しました。続編決定。
 
◆雑誌 小説キャラvol36
「白虎王の蜜月婚」 イラスト 高緒拾先生
■雑誌 コミカライズ
「人魚姫の真珠」漫画 北沢きょう先生 
キャラセレクション11月号より隔月で連載
■美学文芸誌「エステティーク」3号掲載 日本美学研究所刊
「死神のパソドブレ〜闘牛士Sへのオマージュ」
 

«こちらでお詫び