こちらは華藤えれなの公式ブログです

 

華藤 えれな ELENA KATOH

 

■サイト名  Elena Katoh Web oficial

■URL       http://www.elenakatoh.com/

お仕事のご依頼はメールにて。elenakatoh@gmail.com

 

 

 

2019年のお仕事

📗1月

・電子書籍化
「背徳の情花」リブレ出版 イラスト 梨とりこ先生 → Kindle
「弔いの古城」リブレ出版 イラスト キヅナツキ先生 → Kindle
 ・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第8話
 キャラセレクション 漫画 北沢きょう先生
 
📘2月
・新書 クロスノベルス 
 「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる 〜シナモンロールの記憶」
イラスト コウキ。先生 → Amazon  Kindle
 
・電子書籍化 
「禁じられたアルファの子 〜誓いのはちみつマドレーヌ」シャレード文庫
イラスト 八千代ハル先生 → Kindle
「縛めの回帰」リブレ出版
イラスト 幸村佳苗先生 → Kindle
 
📙3月
・同人誌
Elenaka201933a_2

「愛おしい夢を見ている」 

通販 → コミコミスタジオさま

※通販分、完売しましたが、店舗には残っていると思いますのでお問い合わせしてみてください。 

・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第9話 キャラセレクション 

漫画 北沢きょう先生

 

📕4月
・文庫 冨士見L文庫(KADOKAWA)
「寺嫁さんのおもてなし 4 あやかし和カフェで咲く花をあなたに贈ります」
 
イラスト 加々見絵里先生 Amazon 
 
📗5月
・文庫 ディアプラス文庫(新書館)
「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」イラスト ミキライカ先生

📙7月10日発売予定

・新書 クロスノベルス(笠倉出版社)

「オメガの寵妃は甘い閨で孕む」 イラスト 石田惠美先生

古代エジプト風世界を舞台にしたオメガバースファンタジー。

ローマの剣闘士とオメガの王の物語。→ amazon限定

 

🌸🌸🌸🌸 coming soon....
フィンランド、南欧、東欧が舞台のお話等が進行中。

「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」 5/17 追記と近況、付け加えました

Omegaunmei

 

 

こちら、発売されたばかりです。どうかよろしくお願いします(*^▽^*)
ミキライカ先生の絵が本当に素敵なので堪能してください!!!!

 

特典情報はこちらから→ 特典情報

雑誌掲載分と書き下ろし。ロシアが舞台のオメガバースです。歴史物ですが、オメガバースなので架空のロシアだと思ってくださいね。

 

雑誌掲載用に展開を早めに書いたので、長いバージョンに書き直すか、書き下ろしを入れるかすごく悩みましたが、雑誌のアンケートで感想をたくさんいただいたので、やはり文庫になった時は後日談がたくさんあった方がいいかなと思って後日談を入れました。

その辺り、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

外国が舞台で、全部外国人で、歴史が絡んで……というお話、今の時代、なかなか書き下ろしで出すのは大変だろうなと思っていたのですが、「帝政ロシア」というリクエストをいただき、みなさんの反応を確かめてという感じにはなりましたが、こうして雑誌で書かせていただける機会があって本当に幸せです。

なので文庫化が決まったときはとても嬉しかったです。

 

どうかよろしくお願いします(*^▽^*)

 

 

 

  5/17  追 記  

✨✨コミコミスタジオさんが特設ページを作ってくださいました。よかったらご覧になってくださいね 

コミコミスタジオさん特設ページ

 

✨✨新書館が作ってくださった素敵CMもぜひ。※音が鳴ります🎷

CM

 

🌸🌸寺嫁さんシリーズについて。

四月に発売された「寺嫁さん」シリーズ4巻、一週間ほどで重版になりました。

お手にとってくださったみなさま、本当に本当にありがとうございます💕 感謝の言葉がありません😭🙏🙏

表紙の愛らしさ、設定、編集さんに助けられ、ありがたいことにシリーズにしていただいておりますが、お手にとってくださっている方がいることにいつも本当に助けられております……。

もっともっと頑張って楽しいものが書けるようになりたいです!! 本当にありがとうございます。

こちら、富士見L文庫五周年のフェアの特典にひっそりと加えていただいております。よかったらこの機に。

 

🌸詳しくはこちらから → 富士見L文庫フェア

 

 

 

🎀🎀🎀🎀🎀🎀🎠🎠🎠 近 況 🎠🎠🎠💕💕💕💕💕💕💕


ここからは私の近況なので、まあ、ご興味のある方だけ。

 


来月末、スイス、ルクセンブルク、ロシアに舞台を観に行こうと旅の計画をしておりましたが、急遽、ポルトガル、スペインに変更しました。

 

両方行けば……と友達にはすすめられたのですが、現在、時々介護が必要なワンコがいて、何度も母に預けることもできないので、今年前半の旅行は一回だけで短め……と決めていたのです。

 

当初の3カ国は取材も兼ねていたので、いろいろと準備をしていたのですが、

 

今月新刊の発売直後にうっかり某所で見た酷評に凄まじい衝撃を受け(私も意外と繊細なのです😅。いろんな事情があって昔とは多少書き方変わったのは事実だし、何よりそう感じる方がいるのは私の力量不足なのですが😢、雑誌の時に応援してくださった読者の方々、尽力してくださった編集さんや出版社に申し訳なくて恥ずかしくて情けなくて)、

 

このままロシアに行ったら、きっと現地で思い出して辛くなって取材できない、しばらくしたら消える感覚だけど、多分、まだ来月末では消えていない、どよんとした気持ちになってホテルから出られない……と思ったので、前半に一度しか行けない旅行を無理に辛い気持ちを引きずった場所にするのもしんどいなー……と、ぐるぐるしていた矢先、推し闘牛士がポルトガルの秘境アゾレス諸島で闘牛をすることがわかり、どうせなら気持ちが前向きになれる方にしようと思い、かなり勇気のいる決断でしたが、旅先を変更しましたw

 

舞台のチケット等々、色々と準備をしていたので、それを一から変えてポルトガル・スペインに切り替えるのはけっこう大変だったのですが😅

 

 

でもスペインが舞台の話も出る予定が入っているし、旅先を変更した途端、アゾレス諸島を舞台に新作をというお話もいただき、推し闘牛士にも会えるし……未踏の地に行くという冒険心にも火がついたし……災い転じて……という感じなのかなと、思うようになりました。

新刊は、その後、担当さんから、スタート好調という嬉しいご連絡をいただき、みなさまから、嬉しいご感想をいただいたり、安堵できるようなご感想をネットで拝見したりして…………

 

今となっては、笑い話、ネタwとしてここに書いておりますが、その瞬間はさすがにショックで旅先変えちゃいましたよ😅……という感じですw お手にとってくださったみなさま、本当に本当に本当にありがとうございます✨🙏❤️ 

 

ただ……こうなる運命だったのか、ものすごーく簡単にリスボン行きの航空券が見つかってすぐに変更でき(今回マイレージを使っての旅行だったので、空きが少なくて、その前後はなくて、ちょうどいい日にしか空きがありませんでした)、さらにリスボンからアゾレス諸島の往復もLCCが簡単に予算内で見つかりました😅

 

多分、行く運命だったのでしょう✨

そういうときは、こんな感じに進んでいくので。

でもでも、

 

 

上記のような衝撃がなければ、ここまで勇気を出して、旅先を変更することはなかったと思います。

今年は推し闘牛士とうまく場所と日程が合わないと思って諦めていたのですが……まさかそんなところでやるなんて……という感じですよ。

なので、彼に会えるのもとても嬉しいです。テンション上がってきました。

そして急遽、ダイエットです。私の推しさん、ものすごく細いのでwwww 頑張ります💪

 

そしてせっかく旅先を変えたので、楽しく、前向きに、いっぱいいろんなことを吸収して、作品に活かせるようにしますね✨😉✈️

もっとたくさんの人に楽しんでいただける作品が書けるように🙏 

 

ポルトガルでは、

闘牛士さんが出るこのお祭を見てきます🐮💃 

アゾレス諸島のお祭

 

 

 

4月15日発売「寺嫁さんのおもてなし 四」

Tera4

「寺嫁さんのおもてなし 四 

 あやかし和カフェに咲く花をあなたに贈ります」

 イラスト 加々見絵里先生

 富士見L文庫(KADOKAWA)

あらすじ、詳細はこちらから → 公式サイト

 

🌸🌸🌸🌸🌸🍡🍡🍙🍱🍡🍡🌸🌸🌸🌸🌸

今回はちょっと趣きを変えた感じになっています。新キャラも登場しますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

このお話、お寺と仏教に関することは、某宗派の宗務総長さま、元信徒部長様(現・永明寺住職・西村義光師)、練馬区某寺塔頭住職様等々との個人的なご縁と繋がりから、資料をいただいたり、じかにお教えいただいたりした上で、私の独自の解釈等も交えて書いております。
書道に関しては、仁科恵椒先生、能楽に関しては、宇高先生からお教えいただきました。

今回もあとがきがありませんので、この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

3月3日 Jガーデン参加します

Jガーデン参加します。

Oshina1_4
今回も慌てて作ったので変ですが……お品書きです。
画像をクリックすると大きくなります。
 
スペース : A2-3ホール ひ-07b
サークル名 : 華藤えれなOFFICE
新刊
Elenaka201933a_3
400円 P36 2段組
「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる〜シナモンロールの記憶」より
ギルバート視点、ルウミ視点のお話。
※エロなし。
※ルウミ視点は、三歳児目線なので、一人称部分は子供喋りです。本編のエピローグ前のエピソード。骨髄移植のため、入院することになっているルウミは、その前夜、もう二度と帰ってこられないかもしれないと、三歳児なりに覚悟して、それぞれへの思いと願いをメッセージとして録音するトーク形式のお話。「あなたは僕を愛していない」のマリオンのノートに雰囲気が近いかも。
通販予約、始まっています → コミコミスタジオ様  
 
 
J庭には、私も参加します。毎回、お声をかけていただいたり、差し入れやお手紙をいただき、とても大きな喜びと励みを感じています(*≧∀≦*)
今回もお気軽にお声かけしていただけましたら嬉しいですが、当日、かなり緊張して、変なテンションになっていると思われますので、変な反応をしてしまうかもしれません。その時はごめんなさい(>人<;)
twitterでお声をかけてくださっている方、お手紙をくださっている方、何人か、同じお名前やHN、あるいは似た感じのHNの方も多くいらっしゃるので、当日は、Twitterでのアイコンを見せていただくか、あるいはお手紙を下さった方は、いつお手紙を下さった方なのか自己紹介などしていただけましたら嬉しいです✨
私自身は、私の本を読んでいただき、同人誌までお手に取ろうとしてくださるお気持ちに本当にいつも心から感謝しています💕
それだけに、変なテンションのせいで失礼なことをしないかいつも心配でドキドキしています。
ましてや今回、怪我をしたためにあまり動けず、さらにはご飯もの作品のためにお取り寄せばかりしていたので、まるまる、まるまる、まるまる、してしまって……めちゃくちゃ恥ずかしいのですが……良かったら本当にお気軽にいらしてくださいね(*^▽^*)
当日、間に合えば、羽生選手のキシリトールの衣装ネイルをしていると思います……✨
 
ここからは今後のことなど。
オメガバースは好き嫌いがあるとお聞きしていますが、私とは相性が良かったのか、幸いにもこれまで出した三冊はとても好調で、重版かかったものもあり、新しい読者さんとの出会いも多くて、とても嬉しく感じています。ありがとうございます😸✨✨
今はオメガバースが書かせてもらえる時期のようなので、せっかくだしと思って、書きたいプロット、いろんなものを各社に送ってしまい、全部通ってしまいました🙌🙌
なので、ちょっと続きますが、どうかよろしくお願いします。
闘牛士ものとか、もふもふものとか、他にもリクエストが来ていますので、そちらもプロットを作ったり、準備を重ねたりしています。
同人誌では、オリジナルで、とあるカップリングの濃厚なものを書きたいという野望を抱いています。今回は間に合いませんでしたが。いつか出るときがきましたら、良かったら読んでくださいね(*^▽^*)
それでは当日、お会いできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。気をつけていらしてくださいね。私も転ばないよう気をつけます😅
 
 

2019年2月新刊と嬉しいお知らせ

📕2月9日発売

Omeganokoi_3

クロスノベルス(笠倉出版社) イラスト コウキ。先生
《特典情報》
 
🔑あらすじ等の詳細は公式サイトから→ クロスノベルス様
Est3
 
エストニアとヘルシンキが舞台のオメガバースです。当初、副題は別のお菓子だったのですが、現地で食べたシナモンロールがことごとくおいしかったのでこちらをメインにしました。元々の予定だったお菓子も作中に出てきます。
Est4 Est2
ヘルシンキは、本当にパンにハズレがなくて、毎日貪るようにサンドイッチやパンを食べていましたが、特にこちらのお店が好きでした
 
こちらは、今回のお話の主人公二人の思い出の場所「石の教会」からもすぐ近く。
あと、エストニアもヘルシンキも、スープがとってもおいしかったです✨
Est5_2
✨✨✨✨✨✨
 
それから嬉しいお知らせです!!!!
ちるちるさんのBLアワード2019の小説部門にノミネートされました!!😻
Kinjirareta
こんなに素敵なこと、滅多にないのでとってもとっても嬉しいです😭!!!
応援してくださった方、楽しんでくださった方に、心からの大感謝です🙏😍
ありがとうございました😻🤗💓
ノミネートしていただけただけでも本当に光栄で、とてもとても嬉しいのですが、もし、もしもよろしかったらちょっとだけでも投票していただけたら幸せです。
どうぞよろしくお願いします(//∇//)
こちらから ⇨ BLアワード2019小説部門
 
🍞🥖🥐🥪🥪🥯🥯🍟🍩🥮🍩🍰🍰🧁🧁
ここからは私的たわごとです↓
上記の本は、こんなご時世なのに二度も重版をかけていただき、三月と九月に出した「寺嫁さんのおもてなし」2巻3巻も重版、1巻は4刷、他の本も好調と連絡を受けたものもあり、昨年はお仕事の上でこれ以上ないほど最高に嬉しいお知らせをたくさんいただくことができた一年でした。
その上、これは個人的なことですが、長く応援している羽生選手がオリンピック2連覇を果たされたのも私にとってはとても嬉しい出来事でした。
その一方で、昨年はプライベートではかつてないほど大変な一年でもありました。 家族親戚の中で立て続けにたくさんのお別れがあり、法的な手続きのこと等も重なって……。それに加え、心臓の悪いワンコ(母が担当しているワンコ)が四月から何度か危険な状態になり、次々と身近な人間を失った上にさらには愛犬まで失うことになったら……と、母は精神的な部分と介護等の肉体的な疲労から、情緒不安定かつ体調不良になりました。その頃は同居が大変苦しく、悲鳴をあげそうな毎日でした。さらに別のワンコ(私が担当)が椎間板ヘルニアになって歩けなくなって……そして地震や台風で、法事や納骨等々の日程を何度も変更することとなり……😓😰😵😭😿😣😱😫(T-T)という感じの毎日でしたが、そうした中で、お仕事が自分にとってとても大切な支えになっていることを改めて実感した一年でもありました。
ありがたい結果に加え、皆様からいただく感想のお言葉やお手紙がどれほどの励みになって、どれほど大切なものなのか、本当に心の底から実感し続ける毎日でしたよ😍
物書きでありながらも自分自身の感情や事情を書くのは本当に難しくて苦手なので、どういう言葉でこの気持ちを綴ればいいのかわからないのですが、とにかくとにかく、一言だけでもこの場を借りて心からの御礼をお伝えしたいと思って書きました。いつも本当にありがとうございます🌸
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします🌹
あ、椎間板ヘルニアのワンコ🐕は、もうだいぶ良くなって、よちよちですが、歩けるようになりました。
1wan
ちびっこの頃の写真。今ではもうすっかりおじいちゃんで、ヨレヨレしていますが、とても可愛いです。
左が椎間板ヘルニア、右が心臓病のワンコです

| コメント (0)

«2018年お仕事リスト