2019年のお仕事

📗1月

・電子書籍化
「背徳の情花」リブレ出版 イラスト 梨とりこ先生 → Kindle
「弔いの古城」リブレ出版 イラスト キヅナツキ先生 → Kindle
 ・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第8話
 キャラセレクション 漫画 北沢きょう先生
 
📘2月
・新書 クロスノベルス 
 「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる 〜シナモンロールの記憶」
イラスト コウキ。先生 → Amazon  Kindle
 
・電子書籍化 
「禁じられたアルファの子 〜誓いのはちみつマドレーヌ」シャレード文庫
イラスト 八千代ハル先生 → Kindle
「縛めの回帰」リブレ出版
イラスト 幸村佳苗先生 → Kindle
 
📙3月
・同人誌
Elenaka201933a_2

「愛おしい夢を見ている」 

通販 → コミコミスタジオさま

※通販分、完売しましたが、店舗には残っていると思いますのでお問い合わせしてみてください。 

・コミカライズ
「人魚姫の真珠」第9話 キャラセレクション 

漫画 北沢きょう先生

 

📕4月
・文庫 冨士見L文庫(KADOKAWA)
「寺嫁さんのおもてなし 4 あやかし和カフェで咲く花をあなたに贈ります」
 
イラスト 加々見絵里先生 Amazon 
 
📗5月
・文庫 ディアプラス文庫(新書館)
「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」イラスト ミキライカ先生

📙7月

・新書 クロスノベルス(笠倉出版社)

「オメガの寵妃は甘い閨で孕む」 イラスト 石田惠美先生

ローマの剣闘士とオメガの王の物語。→ amazon限定

 

📕9月22日発売予定

・雑誌「小説ディアプラス」アキ号 

「タイトル未定」 イラスト Dite先生

チェコの首都プラハやエルベ渓谷が舞台のメルヘン風もふもふ。

非オメガバース。

 

📘9月24日発売予定

・漫画「人魚姫の真珠」 作画 北沢きょう先生

アイルランドが舞台の切ない系メルヘン。

コミカライズ(キャラコミックス@徳間書店)

 

📚10月5日

・イベント「Jガーデン」申し込み中

 

📗10月24日発売予定

・文庫「身代わりアルファと奇跡の子〜赤い薔薇と苺シロップ」

イラスト 篁ふみ先生 (シャレード文庫@二見書房)

南仏が舞台のオメガバース。貴族の若様と子育て中のオメガ。

フランスを中心とした欧州のお菓子やハーブがいろいろ。

 

📖年末

・コミックマーケット申し込み中

※年内に、通算100冊目が出版されそうなので、記念に申し込みました。当選しましたら、100冊記念本作る予定です。詳細は未定。

雑誌以外の今年後半の本をコンプリートしてくださった方には、記念の小冊子をプレゼントする企画も検討中。

当選しなかった時は、次回の何かしらのイベントで。

 

🌹🍓🌹🍓coming soon....
北欧、東欧、南欧、北米が舞台のBL、金沢、北陸、京都が舞台のライト文芸進行中。

こちらは華藤えれなの公式ブログです

 

華藤 えれな ELENA KATOH

 

■サイト名  Elena Katoh Web oficial

■URL       http://www.elenakatoh.com/

お仕事のご依頼はメールにて。elenakatoh@gmail.com

 

 

 

写真について

twitterおよび当サイト内で使用している写真の権利関係について。

 

 

昨日、Twitterで、私が撮ったサグラダファミリアの写真を悪用しないので使わせてほしいというリプを頂きました。写真を気に入っていただいたのはとても嬉しくて光栄なことですが、「悪用しない」というそれ以上のことが書かれていなかったので、大変心苦しいのですが、今回はお断りしました。

その方のTwitterを見に行き、プレゼン目的で利用したくて、今のサグラダファミリアの写真が欲しいご様子でした。

が、プレゼンの目的、何のためのプレゼンか、商用のためかあるいは学習のためか、十八禁かどうか、クレジットに名前を載せるのか否か、そこに金銭的なことが絡んでくるのかどうかは、ツイッターには記載されていませんでしたので、お断りして正解だったのではないかという自分的結論に至りました。

 

私が旅先で撮ったものは仕事の資料としてのものがほとんどで、大半は撮影が無料のところです。町の風景等には何の問題もないのですが、中には、建物内部の写真撮影が有料のところもあり、その場合はきちんと写真撮影代を支払って撮っています。闘牛場等は、商業やプレゼンでの利用は、闘牛場や闘牛士の許可がいるものもあり、色々とややこしいものが混じっています。

SNSで楽しむ分、商用目的でない分はともかく、一応、同人誌に使う場合も気をつけています。たまに、あ、私の写真……というものを、別の方のサイト等で見かけることもありますが、一応、商業目的ではないものはこれまでは見て見ぬ振りをしてきました。

使用という点では、過去にパンフレットやコンクールでの二次使用等には利用していただいたことがありますが、私の名前を必ず表記していただいています。

羽生結弦選手に関しては、動き等の脳内での文章化はともかくとして、撮影に関しては、主催側のカメラポリシーに従っております。そして写真自体は完全に個人で楽しむための目的のものなので私の名前を必ずどこかに入れて、ただただ目で見てファンとして楽しむだけのものにしていますし、きちんとしたプロの方がたくさん写真をアップされているので……まあ、今のところ別に何も問題はありません。

闘牛に関して……たまに闘牛を紹介しているところで見かけたりして……「えっ、これ、私が撮った数年前のニームのロマンくん。同じものが私のサイトにある。あ、でも私の名前は表記されていない」というものを見かけたこともあり、商業での利用ではなさそうなのでギリギリ目を瞑っていることがあります。せめて撮影者か引用元は書いてほしいと思いながらも、その時は、まあ、私もアマチュアだし……と思ったのでずが、これからは、申し訳ありませんが、名前が表記されていないものを見かけた時はお声をかけるようにします。

私自身、個人的には許可のないものは商業目的の場合は使わないようにしています。同人誌やチラシ、コンクール等々はいいのですが、契約の必要な雑誌や単行本等の商業目的の場合は、闘牛場との改めての契約が必要になってきます。

私は、推し闘牛士に関しては、彼の名を使っての執筆やオマージュ作品の創作等々、ご本人から許可を取っていて、写真に関しても、商業上で使用したことはありませんが、一応、広報の専属カメラマンからは、何かの折に使用してもいいという許可をもらっています。そして私が撮った推し闘牛士の写真は、公認ファンサイトでの使用等に使う形で提供しています。

そんな感じで、いろいろとありますので、大変心苦しいのですが、何かしら私の撮った写真に御用があります場合は、

・明確な使用目的(ただし目的の如何に関わらず、反社会的、風営関連、宗教関連、18禁関連での使用禁止)

・本名もしくは公的なPN、連絡先、使用先、閲覧数

・copyright表記

この辺りを記した上でメールにてご連絡ください。悪用しないというだけではちょっと不安なので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

ダ・ヴィンチで紹介していただきました

 

「ダ・ヴィンチ」で

 

「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる〜シナモンロールの記憶」を紹介しててただきました。

 

重版がかかったおかげかも。

 

滅多にないことなので、記念にリンク貼っておきます✨

 

 

ダ・ヴィンチの記事

 

 

7月刊 オメガの寵妃は甘い閨で孕む

 

Omeganocho

クロスノベルス (笠倉出版社) イラスト 石田惠美先生

Amazon限定

コミコミスタジオさん限定小冊子

詳細はこちらから→クロスノベルス

 

予約始まっていますので、良かったらどうぞよろしくお願いします。

 

今回はオメガバースでも、いつもよりエロス重視で頑張ってみました。実はこれまで「エロがうーん、足りない……」というレビューをたまに見かけてとても悩んでいたので、担当様と話し合って、普段、それで手を出してくださらない方にも……という感じで、もうちょっとアダルトな感じの雰囲気に挑戦しました。

💕

でも痛い描写やご無体なところは、私が勢いよく書けなくて……結局、溺愛メインのお話になってしまった気がします😅

あ、でも今回、いつも書いたことのない、汁っぽいシーンはたくさん書いてみました。

このくらいエロがあってもいいと思ってくださる方がいらしたら教えてください。

 

あ、でも、私の作品、エロだけ抜いて読んでいますというお手紙もたまにいただくので、反対にない方がいいのか……まあ、色々とご意見ください。

💕

 

ファンタジーですが、私が書いているので、ファンタジー色が少なく、ネフェルが神様に守られてるのね、ハハハ、本当に? くらいな感じの浅いファンタジー要素ですw

 

🌺

 

主役のネフェルは、オメガ🌞

まだ若いです。

架空のナイル王国のファラオ候補で、王子として育ったせいで世間ズレしていますが、オメガがファラオになるという国なので、いつもと違ってアルファよりも高い地位にいる感じ。

性格的には、清々しく、健気で、男前で、思いやりもあるいい感じの人なので、好かれるタイプじゃないかなーと思います。

 

 

攻のルシウスは、アルファ⚔

ローマの剣闘士。下克上系のキャラです。いろいろ苦労しているのに、ネフェルにあって、好きになってしまってからは、なんか、もういろいろあったことなんて、どーでもよくなって、とっても溺愛系の、ネフェルにとっては騎士的な優しい男になってしまいます。

 

小冊子、SSでの、哀れなイクメンぶりと妻を溺愛するヘタレ夫を楽しんでください……。

 

👑

 

そんな二人の邪魔をするのが、

ローマの一番偉い執政官のガルバ。

最後、小冊子を読まれた一部の編集部の方に、一番愛された謎のキャラです。

もしかすると、主役二人よりも悪目立ちするのではないかとちょっと恐れています。とりあえず謎キャラということで。

 

🐱

 

あと、ネフェルの双子の弟。これはかなりどうでもいい立ち位置で、

ガルバの養子のテオも、超どうでもいい立ち位置。

 

🌞

 

見た目は妖艶で神秘的ですが、性格的には清々しく男前なオメガのファラオと、

 

見た目通りの綺麗系で努力家で溺愛なアルファの剣闘士。

 

そして二人の間に子供ができたことで、ちょっと困ったことになって……みたいな感じのお話です。

 

キーワードは、

オメガバース、お子ちゃま、砂漠、乳プレイ、獅子、変態、健気、溺愛、切ない……です。

 

どうかよろしくお願いします✨

 

 

 

 

 

 

「愛されオメガの婚姻、そして運命の子」 5/17 追記と近況、付け加えました

Omegaunmei

 

 

こちら、発売されたばかりです。どうかよろしくお願いします(*^▽^*)
ミキライカ先生の絵が本当に素敵なので堪能してください!!!!

 

特典情報はこちらから→ 特典情報

雑誌掲載分と書き下ろし。ロシアが舞台のオメガバースです。歴史物ですが、オメガバースなので架空のロシアだと思ってくださいね。

 

雑誌掲載用に展開を早めに書いたので、長いバージョンに書き直すか、書き下ろしを入れるかすごく悩みましたが、雑誌のアンケートで感想をたくさんいただいたので、やはり文庫になった時は後日談がたくさんあった方がいいかなと思って後日談を入れました。

その辺り、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

外国が舞台で、全部外国人で、歴史が絡んで……というお話、今の時代、なかなか書き下ろしで出すのは大変だろうなと思っていたのですが、「帝政ロシア」というリクエストをいただき、みなさんの反応を確かめてという感じにはなりましたが、こうして雑誌で書かせていただける機会があって本当に幸せです。

なので文庫化が決まったときはとても嬉しかったです。

 

どうかよろしくお願いします(*^▽^*)

 

 

 

  5/17  追 記  

✨✨コミコミスタジオさんが特設ページを作ってくださいました。よかったらご覧になってくださいね 

コミコミスタジオさん特設ページ

 

✨✨新書館が作ってくださった素敵CMもぜひ。※音が鳴ります🎷

CM

 

🌸🌸寺嫁さんシリーズについて。

四月に発売された「寺嫁さん」シリーズ4巻、一週間ほどで重版になりました。

お手にとってくださったみなさま、本当に本当にありがとうございます💕 感謝の言葉がありません😭🙏🙏

表紙の愛らしさ、設定、編集さんに助けられ、ありがたいことにシリーズにしていただいておりますが、お手にとってくださっている方がいることにいつも本当に助けられております……。

もっともっと頑張って楽しいものが書けるようになりたいです!! 本当にありがとうございます。

こちら、富士見L文庫五周年のフェアの特典にひっそりと加えていただいております。よかったらこの機に。

 

🌸詳しくはこちらから → 富士見L文庫フェア

 

 

 

🎀🎀🎀🎀🎀🎀🎠🎠🎠 近 況 🎠🎠🎠💕💕💕💕💕💕💕


ここからは私の近況なので、まあ、ご興味のある方だけ。

 


来月末、スイス、ルクセンブルク、ロシアに舞台を観に行こうと旅の計画をしておりましたが、急遽、ポルトガル、スペインに変更しました。

 

両方行けば……と友達にはすすめられたのですが、現在、時々介護が必要なワンコがいて、何度も母に預けることもできないので、今年前半の旅行は一回だけで短め……と決めていたのです。

 

当初の3カ国は取材も兼ねていたので、いろいろと準備をしていたのですが、

 

今月新刊の発売直後にうっかり某所で見た酷評に凄まじい衝撃を受け(私も意外と繊細なのです😅。いろんな事情があって昔とは多少書き方変わったのは事実だし、何よりそう感じる方がいるのは私の力量不足なのですが😢、雑誌の時に応援してくださった読者の方々、尽力してくださった編集さんや出版社に申し訳なくて恥ずかしくて情けなくて)、

 

このままロシアに行ったら、きっと現地で思い出して辛くなって取材できない、しばらくしたら消える感覚だけど、多分、まだ来月末では消えていない、どよんとした気持ちになってホテルから出られない……と思ったので、前半に一度しか行けない旅行を無理に辛い気持ちを引きずった場所にするのもしんどいなー……と、ぐるぐるしていた矢先、推し闘牛士がポルトガルの秘境アゾレス諸島で闘牛をすることがわかり、どうせなら気持ちが前向きになれる方にしようと思い、かなり勇気のいる決断でしたが、旅先を変更しましたw

 

舞台のチケット等々、色々と準備をしていたので、それを一から変えてポルトガル・スペインに切り替えるのはけっこう大変だったのですが😅

 

 

でもスペインが舞台の話も出る予定が入っているし、旅先を変更した途端、アゾレス諸島を舞台に新作をというお話もいただき、推し闘牛士にも会えるし……未踏の地に行くという冒険心にも火がついたし……災い転じて……という感じなのかなと、思うようになりました。

新刊は、その後、担当さんから、スタート好調という嬉しいご連絡をいただき、みなさまから、嬉しいご感想をいただいたり、安堵できるようなご感想をネットで拝見したりして…………

 

今となっては、笑い話、ネタwとしてここに書いておりますが、その瞬間はさすがにショックで旅先変えちゃいましたよ😅……という感じですw お手にとってくださったみなさま、本当に本当に本当にありがとうございます✨🙏❤️ 

 

ただ……こうなる運命だったのか、ものすごーく簡単にリスボン行きの航空券が見つかってすぐに変更でき(今回マイレージを使っての旅行だったので、空きが少なくて、その前後はなくて、ちょうどいい日にしか空きがありませんでした)、さらにリスボンからアゾレス諸島の往復もLCCが簡単に予算内で見つかりました😅

 

多分、行く運命だったのでしょう✨

そういうときは、こんな感じに進んでいくので。

でもでも、

 

 

上記のような衝撃がなければ、ここまで勇気を出して、旅先を変更することはなかったと思います。

今年は推し闘牛士とうまく場所と日程が合わないと思って諦めていたのですが……まさかそんなところでやるなんて……という感じですよ。

なので、彼に会えるのもとても嬉しいです。テンション上がってきました。

そして急遽、ダイエットです。私の推しさん、ものすごく細いのでwwww 頑張ります💪

 

そしてせっかく旅先を変えたので、楽しく、前向きに、いっぱいいろんなことを吸収して、作品に活かせるようにしますね✨😉✈️

もっとたくさんの人に楽しんでいただける作品が書けるように🙏 

 

ポルトガルでは、

闘牛士さんが出るこのお祭を見てきます🐮💃 

アゾレス諸島のお祭

 

 

 

«4月15日発売「寺嫁さんのおもてなし 四」